TEA GARDEN

紅茶とパンのある日々

中国茶専門店「華泰茶荘」の、東方美人茶を茶壷で淹れてみました。

 

1年前の3月、中国茶専門店「華泰茶荘」で買い求めた東方美人茶。

本を片手に淹れてみました♪

 

中国茶専門店「華泰茶荘」の、東方美人茶

昨年2018年3月、日本で中国茶を広めた老舗的・中国茶専門店「華泰茶荘」に行ってきました。

150年の歴史を持つ台湾の老舗「華泰茶荘」の日本店で、国内最大級の中国茶専門店。

店長の林先生は、NHKで中国茶の番組にも出演されていました。

ちょうどその頃、中国茶の勉強をしたい!と思い立ち、友人を誘って行ってきました。

 

閉店10日前くらいのことで、日本全国に発送する茶器や茶葉で、スタッフと林さんがてんやわんや。

そんな中、私が買い求めたのは、HPで心に決めていた茶器と東方美人茶です。

 

東方美人茶を、茶壷で淹れてみた

f:id:yukiko_tea:20190523153846j:image

極品香の東方美人茶です♪

記憶が正しければ、3つの東方美人茶があり、1番高級なものを少量買い求めました。

(妥協はしない女w)

 25gで1200円くらい!?1500円くらい!?


f:id:yukiko_tea:20190523153854j:image

青茶に分類される半発酵の中国茶の東方美人茶。

発酵度は70%と高めで、ダージリン好きな方はきっと好きだと思う。

茶葉の害虫「ウンカ」をつけて赤茶色になった茶葉を製茶するオーガニックの茶葉。

東方美人(とうほうびじん)は、台湾で生産される台湾茶で、青茶烏龍茶)の一種。東方美人茶とも表記される。比較的発酵度が高く、紅茶に近い味わいを持つ。他にも白毫烏龍茶香檳烏龍茶五色茶椪風茶膨風茶など多くの別名があり、現在一部の名は違う茶を指すこともある。

(Wikipediaより抜粋)

茶葉の美しさに惚れ惚れ!

 

本を片手に淹れてみました♪

*間違い等、ご容赦くださいませ*
f:id:yukiko_tea:20190523153833j:image

茶壷に熱湯を淹れて温めます。

*茶船がなかったので、Afternoon Tea LIVINGのプレートで代用*


f:id:yukiko_tea:20190523153903j:image

湯は、茶杯と茶海に移す。


f:id:yukiko_tea:20190523153842j:image

東方美人茶を茶壷に入れる。

底が見えなくなるくらい。


f:id:yukiko_tea:20190523153912j:image

熱湯を淹れて、茶壷の上からもかける。


f:id:yukiko_tea:20190523153840j:image

1分半ほどで、淹れた東方美人茶を茶海に移す。


f:id:yukiko_tea:20190523153900j:image

かぐわしい香りにうっとり♪

これは大成功です!


f:id:yukiko_tea:20190523153850j:image

茶杯に注いでいただきます♪


f:id:yukiko_tea:20190523153857j:image

美しい金色の水色(すいしょく)。

しっかりと本の通りにやってみたら、今までで1番おいしく淹れられました。

同じ茶葉なら、丁寧に淹れておいしい時間を楽しみたいもの^^


f:id:yukiko_tea:20190523153837j:image

ひとりだけど、2人ごっこ(笑)

せっかくだから、おもてなししなくちゃ!・・・私を(爆)


f:id:yukiko_tea:20190523153906j:image

ミニマリストの小豆ちゃんからいただいた、揚げあられ。

【ピーセン江戸巡り「麻布十番更科堀井」柚子きり醤油タレ】

いつもながら、セレクトがツボ!

 

↓ この時にもらったんです!ありがとう♡

恵比寿でランチ&スタバ新作を破格で買った話。


f:id:yukiko_tea:20190523153909j:image

東方美人にとても合っていました♪

 

ホワイト&ブルーの茶器たちもやっぱり買ってよかった♡

ずっと探していたんです。自分好みの中国茶器を。

…さて、湯を足して1人お茶会の続きをしようと思います(笑) 

 

 ↓ ↓ ↓

f:id:yukiko_tea:20180727133938j:image
渋谷にある、中国茶専門店「華泰茶荘」

今は台湾に戻った林先生。定期的に日本のこの店舗で中国茶のセミナーを開催すると言っていました。

いつか、台湾茶専門店のオーナーをするために学びたいな~。

(おばあちゃんになった私が、台湾茶専門店のオーナーをやっていた夢をみたから・・・笑)