TEA GARDEN

紅茶とパンとハーブのある暮らし

海の見えるパン屋*ぱんぱかぱん。

ただ今、北海道に帰省中。

海の見えるパン屋さんに行ってきました♪

 

ぱんぱかぱん@北海道浦河町

f:id:yukiko_tea:20180902200736j:image

北海道にある小さな町にある、女主人が焼くパン屋さんに行ってきました。

その名も「ぱんぱかぱん」。

インパクトありすぎです!

【住所】北海道浦河郡浦河町堺町東1丁目1−1

【定休日】日曜(要確認)

【電話】0146-22-4595

https://ja-jp.facebook.com/panpakapan0/


f:id:yukiko_tea:20180902200746j:image

海が見える場所に佇むパン屋さん。

道路沿いから少し奥まったところにあって、他の人と同様に素通りしてしまいました。


f:id:yukiko_tea:20180902200706j:image

扉の左手はこんなふう。


f:id:yukiko_tea:20180902200712j:image

玄関扉の右手。

「パン屋の軒下」なんですね^^


f:id:yukiko_tea:20180902200749j:image

立ち寄った時間は休日午後の昼下がりの3時ごろ。

パンは品薄で、その間も何人ものお客さんが絶えず立ち寄って買い物していきました。


f:id:yukiko_tea:20180902200700j:image

パンの他にも、パンを楽しむジャムやお野菜などなども販売されています。


f:id:yukiko_tea:20180902200703j:image

イートイン席もあって、ゆっくり過ごせるように本や、食に関わる雑誌なども置いています。


f:id:yukiko_tea:20180902200709j:image

レジです。

奥には厨房があり何人もの職人さんがパンを作っていました。

 

f:id:yukiko_tea:20180902200734j:image

イートイン席からの玄関。

ちょうど人の波が途切れたのでパチリ。


f:id:yukiko_tea:20180902200739j:image
f:id:yukiko_tea:20180902200718j:image

海の見える席は、すでに腰かけている方がいました。


f:id:yukiko_tea:20180902200657j:image

声を掛けて隣に座ることに。

海を眺めながらパンをほおばることができます。

日照時間が少ない土地柄にもかかわらず、晴天の貴重な日。

太陽の眩しい光を浴びながらのティータイムは何という贅沢!


f:id:yukiko_tea:20180902200743j:image
f:id:yukiko_tea:20180902200715j:image

私が注文したのは、「くるみぱんとクランベリーのパン」と「スコーン」。

どのパン屋でも必ず買う、私の定番。

そして、ほうじ茶ラテも頼みました。たっぷりとマグカップにそそがれていて、おいしい。おすすめのドリンクです。


f:id:yukiko_tea:20180902200720j:image

ザクザクしたスコーンは粉を感じる重さもあり、そのままでもおいしいパン屋さんらしいレシピ。

そして、くるみとクランベリーパンは、丁寧にじっくりと発酵していると思われる生地作りを感じるレシピ。


f:id:yukiko_tea:20180902200731j:image
f:id:yukiko_tea:20180902200723j:image

くるみとクランベリーの量がちょうどいい。

 

遠方から仕事で来られた方と名刺交換までするという盛り上がりで、楽しい時間を過ごすことができました。

またお会いできることを楽しみにしています!


f:id:yukiko_tea:20180902200728j:image

北海道はもう秋。

ススキの穂が出て、爽やかな風が吹いていました。


f:id:yukiko_tea:20180902200725j:image

海は冷たくて気持ちいい。

北海道のおすすめのパン屋さんです!