TEA GARDEN

紅茶とパンとハーブのある暮らし

志賀塾7回目①。

今日午前の仕事の後、皮膚科へ行ってきました♪
昨年12月から目や目の周りのかゆみ・口角炎が
治ってもすぐ再発するという状態で。。。
いよいよ花粉症デビューかと思われたのですが
花粉予報が全くあてにならず、無症状だったりすることも。
そして、最近、目のかゆみと口角炎の症状の悪化が連動してる!
食べすぎたり、パンやパスタを多く食べた時に悪化してる気も!
(気のせいかもしれないけど)
やはり皮膚科医も原因はわからないよう。
症状緩和の薬の処方を考えるだけなので
アレルゲン検査をお願いしました!白黒つけるのだ!
結果がわかる1週間後が楽しみです!
「細菌性ではないですか?」と一応聞いてみたら
「全くそれはないです」とのこと!
 
ちなみに、シェルティーのラナのアレルゲン検査もいくつか受けましたが、
数値は絶対的ではないことも知ってるし
数値は変わっていくことも理解しています。
ただ、アレルゲンがなければ他の原因を考える探る手掛かりにはなります
一週間後は健診+胃カメラ→午前仕事→皮膚科と頑張ります^^
あ・・・ネコ&犬アレルギーとかっていうことはないよね( *´艸`)
 
さて、今週前半に参加した志賀塾1日目の記事です♪

蕨市にある愛工舎にて
シニフィアン・シニフィエの
志賀勝栄シェフの講習会に参加してきました♪
志賀シェフといえば、
微量イースト・長時間発酵・老麺やルヴァン種・サワー種などの酵母を駆使し
こだわりの粉を数種類1つのパンにしたり、仕込み水にコントレックスを入れて硬度を調整するなどこだわりのパンを作られます!
 

一般的なプロの講習会と異なり
長時間発酵を2日間にわたり、
捏ねから焼成までを見る。丸め・成形など参加形式の
こだわりの講習会です♪
 

こちらシェフが焼き上げてきた
巨大カンパーニュです♪
1日目のランチ用です!
シェフのパンはビジュアルがどれも完璧です
 

基本的なチャバタを捏ねてます♪
以前習ったことがあるので
復習を余裕を持ってできました!
私のレッスンでも取り入れたことも^^
 

別のパンの生地です♪
 

ランチです♪
志賀シェフが持ってきた
美味しいパンとともに
サラダやマリネ、テリーヌ、
スープ付き。スパークワインもセレクト。
裏方で仕込みをしたので
家でも再現できるはず^^
協賛メーカーによる食材も使用。
インドが誇る紅茶鑑定士の
サンジャイ・カプール氏の
『アパ・キ・パサンド社』の
紅茶もいただきました^^
 
 

オーバーナイト用の
グレープフルーツピール入りのチャバタです♪
こちらのピールは、早めに行き
作り方を聞いて仕込みました!
実際自分で作ってみると
家でも楽々作れます^^
 

フロッケンセザムです♪
ライフレーク・全粒粉を入れた生地で、
くるみとレーズンをフィリングにして、
白ごまを周りに付けたパンです!
 

こちらは、たぶん・・・
ノア・ラ・ミソです♪
(ちがう?)
東北の味噌を入れたパンで
どこか懐かしいようで新しいパンに仕上がってます!
パンの生地はそれぞれ表情が違いますね。
そして、水分が多いです。
 

チャバタ焼成中です♪
こちらはイースト量0.2%なので夕方に焼成して
2日目のランチに登場です!
 
やはりプロのオーブンを使うと
仕上がりが全然違います。
今回初めて、「プロオーブン」が欲しいと思いました^^
隣の席の方が「武蔵」オーブンを持ってるそうで、人生変わるらしい。いいなー!
 
 

チャバタ焼き上がりです♪
香りもいいし!
国産小麦使用で
中は気泡も大きく、もちもちなんです^^
 
その後、明日、分割から焼成まで仕上げるパンを機械捏ねしました!(長時間発酵のため)
 
続きはまた明日~( *´艸`)