TEA GARDEN

紅茶とパンとハーブのある暮らし

台湾旅行⑦~九份・士林市場。

今朝、娘の初運転に夫と付き合いました!
なぜか私が助手席という。。。
近くのスーパーへぐるりと遠回りして広めの道路を通り
スーパーの駐車場でバッグで駐車の練習!
その後、遠回りして帰宅。
我が家もきちんとバッグで駐車の練習!
安全運転してましたよ!
今度から忘れずに初心者マークをつけようね。。。
 
台湾旅行2日目の夕刻からの記事です♪
 

バスで九份へ向かいます♪
土日はバスで最後まで乗り入れできないので途中で市営バスに乗り換えます。
(日曜だったので)
市営バス混みこみで満員でした!(立ちました)
台北からおよそ1時間。
 
九份とは、昔、9家族住んでいて
街への買い物は1人で9家族分をまとめて買っていたので、
9家族という意味で街の人がそう呼び始めたのが由来だそう。
かつては鉱山の町として栄え
1983年?に映画の舞台になったことから
人気に火がつき観光地へとなりました。
そして、「千と千尋の神隠し」の舞台に似てると話題にもなったところです!
 
 

市営バスを降りて、少し坂道を歩きます♪
海と島々の景色が美しいですね!
 
とりあえず、天気がくずれる予報が外れて良かったです♪
坂の街です!
 

ここがよくガイドブックにも載ってる場所です♪
石畳の階段が見えます!
この後ろの場所でまずは夕食です^^
 
 

『九戸茶語』にて郷土料理の夕食です♪
ガイドブックにも載ってる場所なのですがカフェの方がよく取り上げられてます。
(茶芸館)
 

こんな風に大勢で夕食です♪
お茶は飲み放題( *´艸`)
 

まずは、蒸し芋です♪
こちらは、芋の産地なのだそう。
種類も豊富です!
ちょっと生?というものあってちょっと先行き怪しい感じ。
 

蒸しエビです♪
この前にも何種類か出てきました。
同じ座卓の人と数の帳尻が合うようにとりわけます( *´艸`)
 

煮豚です♪ 
 

まだまだ続きます♪
 

スープです♪
郷土料理でした。。。
 
最後のデザートが期待せず食べたらおいしくて
「これ、1番美味しい」とつぶやいたら
友達が「なんてこというの」と食べて・・・「本当だ!」と叫んでました^^
1度は食べたい郷土料理でした!
 

食事後、可愛い雑貨屋などを求めてこの階段を上りました♪
すごい混んでいます@_@;
 
で、上ったら下がるのですが、足元、本当に怖かったです。。。
年配になっては来れないと思う。
そういえば、ツアー客に年配者は含まれていなかったですよ! 
 

ノスタルジックな雰囲気ですね♪
帰りにはもっと暗くなったのですが写真撮り忘れました!
 
短い時間だったので、慌ただしく街を歩きました!
 
ツアー旅行でなくても
ホテルで、九份行きのバスツアーを申し込めそうですよ!
ここは、ぜひツアーで^^
 
茶芸館も多く、雑貨屋もありました。
ここで、月餅の木型を見かけたのですが、スルーしたことを今、後悔しています。
日本でも入手できそうかな( *´艸`) 
 

ネコたちもこの町でたくさん暮らしてました♪
野良犬もいて、鎖なしで穏やかにうろついてましたよ!
 
この後、台湾名物パイナップルケーキ店に案内されました!
(おなかいっぱいなので試食も買いもしませんでした)
 
***
 
士林市場です♪
ここで自由解散!
寄らない人はそのままバスでホテルへ向かいます。
私たちは夜市を体験^^
たくさんの屋台で、
夏休みのせいか中高生もたくさんうろついていて
「大丈夫なのかな?」と心配しました。
 
ここの細道からも色んなお店がいっぱいで台湾を満喫できるかと思います。
ですが!1日目のガイドさんが、店舗を構えてるところで飲食してくださいねと
強く話していたので、見てるだけでした。。。
屋台のフルーツも厳禁!
台湾の水は大腸菌もあるので、
その水道水で洗ったものを食べたらおなかを壊すとか。
揚げ物の油は使いまわしすぎて黒いので食べない方がいいとか。
(以前、マックの廃棄油を使いまわしてたということが話題になったそう)
それに、鳥インフルの時に殺傷したものがこちらに流れて店に並んでたと
問題なったとか聞いたので、もう何にも食べられず、雰囲気だけ楽しみました(涙)
(1日目ガイドさん談)
たぶん、現地の方は大丈夫なのだと思います。日本人弱し!!
そんなこんなんで、かなり歩きました!!
 
***
 

ホテルまで、地下鉄で
帰ることにしました♪
漢字の国だからなんとかなる!
とガイドさんも言ってたけど図をみながら指定のお金を入れると
下にあるブルーのプラスチックのコインが出てきました!
これが切符の代わりのようです。
ちゃんと目的地まで帰れました^^
 
 
はじめての地下鉄!楽勝~!!
これで自信を持ち、3日目の自由行動で乗りまくることになりました^^
 
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました<m(__)m>