TEA GARDEN

紅茶とパンとハーブのある暮らし

志賀塾1回目。

お久しぶりです♪
この一週間は、バタバタしていて、ブログまでたどり着けませんでした。
それでも、息子と同様、しっかり睡眠をとらないとダメなタイプなので、
夜はしっかりと寝ていました^^;
 
さて、6月21日22日、2日連続で、愛工舎にて
シニフィアン・シニフィエの志賀勝栄シェフのパン講習会『志賀塾』に行ってきました♪

 
志賀シェフといえば、低温長時間発酵。
今まで参加した講習会は、1日で、発酵した生地を
成形・焼成してましたが、ちょっとチンプンカンプン。。。
 
今回は、1日目に生地の仕込み。
2日目は、仕込んだ生地で成形・焼成という流れで
とてもわかりやすく、志賀シェフのパンを私なりに
ようやく理解できるようになってきました!
 

こちら、ノアレザンの発酵生地。
一つ一つの工程の際に、生地を触ったり
香りをかいだり。
 

1日目のお昼には、志賀シェフの用意したパンに
サラダにお総菜、ワインで、美味しい時間を
過ごしました♫
 

こちら2日目のランチ♪
焼きたてパンにスープサラダにお総菜。
美味しい食べ方も学べたり、会話も弾みます^^
 
この間に、シェフに質問したり、
 お昼後に焼きあがったパンは、その都度、試食しました。
 

パゲットです♪
今回、志賀シェフオリジナルの粉を使ってのパン作り。
硬水を使わなくても、このパンを再現できる粉。
帰りに、その粉をいただいたので、
ぜひ作ろうと思います^^
 

ピカンです♪
酵母3種のスパイシーなパン。
ワインに合う~~!!
私にとっては、新しいパンの風味^^
 

パンドフリュイルージュです♪
ラズベリー・いちご・クランベリー入り。
クープの独特な入れ方が美しい。
やはり、ワインに合うパン! 
 

ノアレザンです♪
前日にサワー種を仕込みました。
当日、捏ねます。
が、粉がないので、私にとっては驚きのパン!
 

コーヒークグロフ♪
ギフトにもなるパンだそうで、
高級チョコがザクザク。
コーヒー味もするのですが、
チョコやコーヒーが、酵母の香りを
邪魔することなく、見事な調和でした。
 

デニッシュです♪
デニッシュ生地で、少量を、シェフ自ら
折り込みをして、クロワッサンを
作ってくれました!
 
こちらは、デニッシュ生地に
手作りのびわのコンポートを包んで
型で焼き、チョコでコーティングしたもの。
 
新しい味~~~~~~!!!
どのパンも、息子と味を検証しました。
大人の、ワインに合うパンを、かなり
楽しんでいましたよ~♪
 
志賀シェフが、「続けることが大事」だとおっしゃってました。
紅茶研究家の磯渕猛先生も、同じことを言ってましたので、
さらに、パンと紅茶生活を続けていこうと思います^^
そして、「全く同じではなく、自分の着地点をめざしてください」と話され、
この講習会で学んだことをプラスにして、自分のパンを焼いて行こうと思います。
 
************
 
ルヴァン種もいただいたので、すぐにでもパンを捏ねたかったのですが、
暑い日が続きました。
熊谷市で39.8度でしたね。
我が家も埼玉県なので、そこまでとは言わないけど、外に出ると熱風状態。
 
バイト後は、家の窓という窓を全開して、風はしっかり吹いていたので、
意外に気持ち良くて、扇風機を廻して過ごしました。
 
講習会の夕方に、娘が「暑い!!」と言っていたので
私「暑いね・・・っていうか、エアコンの前に、扇風機出そうよ!」
娘「あ・・・そうだったね~♡」
 
だから、あの暑い日の夜、息子が帰宅してきて、
(授業後、学校で勉強してくるので帰宅は8時半頃)
「暑かったね~、今日は・・・」なんて話をしてたら、
息子が一言「え!?今日、エアコンつけてなかったの!?????」
信じられないというふうに、あきれてましたが、
ここ数年、エアコンをよく使うようになった我が家。
実は、エアコンなしでも生きていけるかも知れない我が家なのでもありました。
 
昨日、今日と、涼しい日になり、ルバン種でバケットを立て続けに
焼きました。
めっちゃ、美味しい~~~~!!!!!
記事にできる焼きあがりかは微妙ですが。。。