TEA GARDEN

紅茶とパンとハーブのある暮らし

紅茶教室*紅茶・食品研究科|パンと紅茶のペアリング・ハム&チーズ編。

紅茶教室で研究発表をすることになっています!
私のテーマは・・・「山型食パンと紅茶のペアリング」です♪
今回は実験3回目、最後です。


山型食パンと紅茶のペアリング~ハム&チーズ編

山型食パンには、ジャム、バタートースト、
そして、ハムやチーズなど朝のお食事系のイメージがあります。
今回も、朝食でという前提で進めていきたいと思います。


山型食パンは、3種にアレンジ!
・ハム&スライスチーズをのせトースト
・レタス&マヨネーズ&玉子焼き
 (塩コショーのみで味付け)のサンドイッチ
・レタス&マヨネーズ&スライスチーズ&ハムの
 サンドイッチ
・ソーセージもペアリングしました!!


紅茶は3種類を用意!!
・ダージリン
 (2007年2nd国際有機認定サングマ茶園)
・ルフナ
・ウバ+カルダモン+ブラックペッパー

いずれも、ブラックティーとミルクティーを試していきます。


ダージリンは、ハム&チーズのサンドイッチでは渋みを少し感じるのが気になりました。
ミルクティーにすると、ハム&チーズがおいしく感じられ、なかなか合うようです!

ルフナは、卵のサンドではルフナの味が強く感じました。
ソーセージにはスモーキーどおしがうまく調和しお勧めのペアリングとなりました。
ミルクティーにすると、サンドイッチには微妙にルフナの味が強すぎるようです。

ウバ+カルダモン+ブラックペッパーは、サンドイッチにはスパイスが強く感じて、朝向きではないのかもと思いました。
ソーセージは悪くないのですが、味の路線が違うように感じました。
ミルクティーはどれも合っていたようです!


どれも、ハム&チーズには合うようです。
また、お食事にブラックティーだけではなく、
ミルクティーも意外においしいんですね。
私の中でルフナがソーセージに合うというのが驚きでした。
お食事に合う、力を発揮する紅茶なんだなって、認識しました!!

さて、これから、スピーチの下書き、まとめ、練習をしなくては!!
2日後の火曜日が研究発表当日です♪
人前での発表、緊張するなぁ~、苦手なのに-_-;
開き直って、ありのままの自分で体当たりしましょう!!