TEA GARDEN

紅茶とパンとハーブのある暮らし

紅茶教室*紅茶・食品研究科|紅茶とフードのペアリング研究・その3。

昨日は、月1の紅茶教室の日でした。
藤沢の磯淵猛先生の紅茶専門店「ディンブラ」での講義です!

今回のテーマは、「紅茶とフードのペアリングの研究」で
チーズ、アジフライ、いなり寿司の紅茶を合わせます。


3つのグループに分かれて
1つの食べ物に合う紅茶を考え、発表し、
その中から実際に数種類か紅茶をいれ味を確かめます。

いなり寿司は、「ごま」「ゆず」の2種類。
・ダージリンを濃い目に入れたもの
・キャンディーのオレンジティー

ダージリンは、普段感じる渋みが気にならなくなり、
オレンジティーは、ゆず味を食べて紅茶を飲むと
口の中で、オレンジの爽やかな香りで味が続いていくような気がします。

チーズは4種類。チェダー、青かびなど。
・ディンブラ
・ウバ(カルダモン)
・ウバ(ブラックペッパー)のミルクティー

ディンブラは普通においしくいただきました。
ウバのカルダモン入りは、口の中がキリッとしまる感じ。
ブラックペッパーのミルクティーは、私の中では、チェダーチーズが口の中で混ざり合っておいしい!
他のでは、口の中でボソボソして、食べづらかったです^^;



アジフライは先生オリジナルのソースがかかっていました!
ケチャップも入っているんだけど、早生みかんの果汁が入っていました。
・早生みかん果汁いりのキャンディー
・ウバ(カルダモン、レモングラス)のミルクティー

アジフライにミルクティーはちょっとな~と思っていたけど、油分をさっぱり流すし、スパイスがキリッとしめ、レモングラスは爽やかにして、とっても気にいりました。

早生みかんは、アジフライを食べてドレッシングのみかんの味が、紅茶を飲むことによって、余韻を楽しめるかと期待しましたが、味がちょっと微妙に違っていて、違和感を感じました。

先生が、みかんを生でドレッシングに入れたのと、紅茶の熱い中に入れるのと味が微妙に変化するとおっしゃっていました!!

どんな紅茶をあわすかによって、食べ物がおいしくなったり、そうでなくなったりとても奥が深いですね~~。

次回の11月、12月は、研究発表があります。
あと2回で終わりです。
私は11月に発表で、研究テーマは、やっぱり!?
「山型食パンと紅茶」にしました!!
内容はともかく、人前で話す度胸をつけることが重要課題みたいです。
全然知らない人に話すように、わかりやすく楽しく!!
質疑応答で15分・・・。
発表する環境から離れて・・・**年!!
緊張するし、しどろもどろになっちゃう・・・!
がんばります!