TEA GARDEN

紅茶とパンとハーブのある暮らし

ガンパウダー緑茶でモロッコ風ミントティー

インド産の緑茶・ガンパウダーが手元にあるので、飲みきらないうちに、ストレートとミルクティーを飲み比べしてみました♪

 

ガンパウダー緑茶でモロッコ風ミルクティー

いい紅茶ドットコムのガンパウダー緑茶

f:id:yukiko_tea:20171205211539j:plain

いい紅茶ドットコムのガンパウダー。

 

f:id:yukiko_tea:20171205211558j:plain

ティーパックになっています!

f:id:yukiko_tea:20171205211623j:plain

イギリスでは紅茶をよく飲まれていますが、ガンパウダーという緑茶も飲まれています。

ガンパウダーとは火薬という意味で、火薬のように茶葉を丸めて作ってあります。

少し丸まっていますね。

これはインド産。ダージリンのような味わいも感じられます!

 

モロッコ風ミルクティー

いい紅茶ドットコムのラベルに書いてある通り、モロッコ風ミルクティーを淹れてみることにしました。

北アフリカのモロッコではガンパウダーとミントを抽出して砂糖を加えて 、爽やかな「ミントティー」が飲まれています。ガンパウダーのしっかりとしたボ ディと爽やかなミントの香りで、とっても飲みやすい味わいになります。 

モロッコでガンパウダーを使ったミントティーが飲まれるようになったきっかけは 、19世紀半ばのクリミア戦争勃発時に陸路でイギリスに運ばれるはずのガンパウダ ー(緑茶)が運べなくなりモロッコで売られたことから始まったと言われています 。ガンパウダーの味わいに爽やかなミントが加わって、とってもスッキリした味わいのTEAになります。(いい紅茶ドットコムHPより抜粋)

f:id:yukiko_tea:20171205211835j:plain

左がティーパック1個分。右がティーパック2個分+スペアミント。

*立派な茶葉なので、より美味しく淹れられるようにパックから出すことにしました。

 

f:id:yukiko_tea:20171205211908j:plain

温度が高く酸素も多く含まれているという95~98℃のお湯を注ぎます!

*100℃(沸騰)するとお湯の酸素が少なくなりジャンピングがしにくくなります。

 

f:id:yukiko_tea:20171205212000j:plain

3分ほど経過。

小さかった茶葉がこんなに広がりました!

 

f:id:yukiko_tea:20171205212018j:plain

左はそのままストレートで。ダージリンと中国茶の間のような飲みやすい緑茶。日本茶とはやはり違いますが飲みやすいです!

 

右はミルクを先に30mlほど入れてから倍の濃さのお茶を注ぎます。ミントの香りが爽やかです~!

こんなに水色(すいしょく)が薄くて心配になりましたが、優しい緑茶と爽やかなミントに牛乳(低温殺菌牛乳がおすすめ!)で優しいミルクティーになりました。

どちらにしてももっと濃く淹れたほうが良さそうです。。。

 

www.e-kocha.com

 

f:id:yukiko_tea:20171205212100j:plain

1人で、飲み比べお茶時間♪

甘いクッキーも添えました!

モロッコ風ミルクティー、飲んだことないんです。

モロッコにも行ったことがないし。これでいいのか。だけど美味しくて。

 

この記事を書きながらまた飲み比べを娘としたら、かなり気に入った様子。

残りのティーパックは大学へ持っていくそうです^^

 

*****

記事にしたくて飲みきっていないお茶がたまっています。

飲んで写真撮ってお菓子たべて、飲んでブログ書いてまたお菓子食べて・・・忙しい!!嬉しい悲鳴(笑)